過去と向き合う。

展示の担当者の方に、
webなど過去の作品のアーカイブがあれば、と言われて、
過去のwebから突貫工事で、データー引っ張ってきてるけど、
全く画像がない(消えた)ものもある。
でも2007年より前なので、もういいかなーと思いつつ
過去になればなるほど、暗黒すぎて笑う。
でもこの突き詰めた暗黒さも今じゃできないから貴重だ。
こうやって形にして出さないと、どうにも生きていけなかったのだ。
この時期に、そういう振り返りが行われていくのも面白い。
15年間こうやっていきてきたんだなぁ。。。
今、画像が見つけられるものは、今日中に並べておこうと思う〜。
あとで、解説とか載せたいな。


Kamata motoko Artwork

いのちをアートとして生きる。