寄せては還す

姫路で、京子さんとチラリと会う。
ハグした時の安心感、来週11日の「女神ライブ」が楽しみ。
詳細はこちら

姫路では、書写山を登ってみた。
建物も紅葉も良かったけど、
何より、山道が良かった。

山のいのちがちゃんと生きていた。
山には、草や木や昆虫や岩が混在して、一見カオスだけど、秩序がある。
それは、何事も変化していくという事。
すべては動的なのだ。


木を見て、花を見る。
月を見て、陽を見る。
海を見て、山を見る。

全ては響き合い、巡り、還る。

Energy Flow

いのちをアートとして生きる。